事業所健診・特定健診

特定健診・特定保健指導

特定健診とは

特定健診は、生活習慣病を予防することを目的として、メタボリックシンドローム (内臓脂肪症候群)に着目した健診です。

基本項目

詳細項目(※実施条件該当のみ受診)

1.問診(服薬歴・喫煙歴等)

1.心電図

2.身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)

2.眼底検査

3.診察

3.貧血検査

4.血圧測定

 

5.脂質検査

 

6.肝機能検査  
7.血糖検査  
8.尿検査  
※実施条件

・心電図・眼底検査⇒現在、生活習慣病の治療をしていない人で、前年度の健診結果
  が次の基準(1)~(4)すべてに該当した人のうち医師が必要と認めた人
  〔基準〕
   (1)血圧:収縮期 130mmHg以上または拡張期 85mmHg以上
   (2)脂質:中性脂肪 150mg/dl以上またはHDLコレステロール 40mg/dl未満
   (3)血糖:空腹時血糖 100mg/?以上またはHbA1c(NGSP値)5.6%以上
   (4)肥満:腹囲 男性 85cm以上,女性 90cm以上またはBMI 25以上

・貧血検査⇒過去に貧血といわれたことがある、または診察で貧血が疑われた人

特定保健指導

特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、生活習慣を見直すサポートをします。
特定保健指導には、リスクの程度に応じて、動機付け支援と積極的支援があります。

腹囲 追加リスク 喫煙歴 対象
(1)血糖(2)脂質(3)血圧 40~64歳 65~74歳
≧85cm(男性)
≧90cm(女性)
2以上該当   積極的支援 動機付け支援

1つ該当

あり
なし 動機付け支援
上記以外で
BMI≧25

3つ該当

  積極的支援 動機付け支援
 

2つ以上該当

あり 動機付け支援
なし 動機付け支援
 

1つ該当

 

(注)喫煙歴の-欄は、階層化の判定が喫煙歴の有無に関係ないことを意味する。
 (1)血糖:空腹時血糖100mg/dl以上またはHbA1c(NGSP値)5.6%(JDS値5.2%)以上
 (2)脂質:中性脂肪150mg/dl以上またはHDLコレステロール40mg/dl未満
 (3)血圧:収縮期130mmHg以上、または拡張期85mmHg以上
   ただし、糖尿病、高血圧症または脂質異常症の治療にかかる薬剤を服用している人は医師に
   よる治療(指導)を優先とします。

 

姫路市医師会 事業推進部 企画渉外課

〒670-0061
姫路市西今宿三丁目7番21号
TEL 079-295-3322 FAX 079-295-3329