がん検診

子宮がん検診について

子宮がん死亡ゼロ”を目標にしています。
子宮がんには子宮頸がんと子宮体がんがあります。
わが国では年間約8,000人が罹患し、そのうち約1,000人が検診によって発見されています。
検診は局所の細胞を取りがんであるかどうか、前がん状態であるかどうか診るので、殆ど痛みもなく、たとえがんがあっても検診で見つかるがんは初期ですので、生活の質の向上に配慮した治療が可能です

当医師会では集団検診として医師会館検診フロアで行なう検診及び検診車での出張検診、個別検診として指定医療機関における平日個別検診を実施しております。

精密検査について

個別検診の場合:受診した医療機関で受診して下さい。
医師会館での検診及び車検診の場合:最寄の医療機関にて受診して下さい。

姫路市の無料クーポン券について

前年度20歳・30歳・32歳・34歳・36歳・38歳・40歳・42歳・44歳・46歳・48歳・50歳・60歳の人が対象となります。(但し、前年度30歳~50歳は無料クーポン券の届いた方のみ子宮がん検診の対象となります。) 全員の方に、世界のどこの国でも有効性の認められている子宮頸がん検診をまず受けていただくことにしてます。子宮体がん検診については受診の際医師に相談下さい。
女性は心がけひとつ、年一回の検診を受けることによって子宮がんから開放されます。

がん検診検討(子宮)委員会

 

姫路市医師会 事業推進部 企画渉外課

〒670-0061
姫路市西今宿三丁目7番21号
TEL 079-295-3322 FAX 079-295-3329